一生愛せる・・100年コート

s_DSC01798.jpg

一生愛せる100年コート

こういうコンセプトは好きです。

良い物を作ろうとする企業の姿勢には非常に好感が持てます。

ちなみに写真は私のCHROME HEARTSの一生愛せるムートンコート。

価格が高くてもいいんです。

それなりの理由があれば私たちは納得します。
100年コートオーナープラン

SANYO iStoreで展開されている『100年コート』では、購入したものが利用できるメンテナンス・サポートを実施しています。

顧客のメンテナンスご要望に応える「100年コート専用窓口」を設けているので、安心して申込みができる。

メンテナンスやサイズ直しは長く着続けていく上で非常に大切。

時間とともに体型も変わりまた流行も変わる。

その中で普遍性と不変性を維持するのには職人の手は必須なのです。

売りっ放しにはしないよ。というブランドの姿勢が見えます。

その昔、CHROME HEARTSに触れたとき、

私が感じたのは器の大きさでした。

レザーパンツの恰好良さに見惚れてる私に

UAのCH担当スタッフが一言・・・

「一生無料でお直ししますよ(^ー^)ニヤリ」

不敵な笑みにやられた(笑)

この大きさこそがアメリカの大きさです。

いまではアメリカの大きさより日本の繊細さというか

狭量さが若干目立ってきつつありますが・・

だから僕はRichard・・・Richard・・と心の中で連呼する。

CHROME HEARTSに心奪われたあの時の気持ちを忘れないために・・・

今日もレザーパンツに脚を通す。


関連記事

Comments 0

Leave a reply

奥さんの夕飯とムスメの優しさに休日前に酔う習慣
PREV
NEXT
ヴェルサーチとダークビッケンバーグ