CHROME HEARTSのブルージーンズにWESCO THE BOSS

s_DSC01394.jpg

【LINK】クロムハーツ ウエスコブーツ WESCO

暴れ馬、WESCO THE BOSSを

完全に飼い馴らしました。

s_DSC01489.jpg

今回、履いてみて確信を持つことが出来ました。

もう大丈夫です。

スネへの攻撃は完全になくなり、

CHROME HEARTSを身に着けた時に得られる、

「高揚感」しかありませんでした。

ライニングが靴を丈夫にする


私のブーツにはライニングがありませんので

この程度のスネの傷で済んだのだと思います。

ライニングとは靴内側に張る裏張りのことです。

ライニングされたエンジニアブーツなら、二重になった分厚い革が

わたしのスネを今以上にエグッていると思います。

靴を長持ちさたいのであれば、ライニングをした方が良いようですが

その前に脚がダメになる。

だめよ~ダメダメ。

s_DSC01486.jpg

関連記事

Comments 0

Leave a reply

シルバーアクセサリーの輝きを保つために必要なたった一つのこと
PREV
NEXT
Rick Owens×CHROME HEARTSのムートンブーツが刺激的