机が汚い人はクリエイティブらしい

karlww.jpg

机が汚い人はクリエイティブだという

イケダハヤトさんのエントリーを読んで思い浮かんだのが

上の画像の人。

タモさんじゃないよ。
s_DSC01256.jpg

【LINK】【楽天ブックスならいつでも送料無料】ひらめきはカオスから生まれる [ オリ・ブラフマン ]

ひらめきはカオスから生まれる。

アインシュタインが偉大な発見にいたる瞬間には、一つの共通点があるという。

「特殊相対性理論」がひらめいたのは、眠りに落ちる間際。

そして「一般相対性理論」を思いついたのは、特許局の椅子の背もたれに体をあずけたとき。

いずれも、物理学の難問には集中していないときだったのである。

私は何も考えずに「ぼーっ」としている時間というのは

脳は休んでいるものだとばかり思っていましたが、

実はそうではないのです。

その時間も脳はフル活動しているのです。

そして、休息と思われた時間こそが「余白」と呼ばれるカオス。

無秩序こそが脳にとっては最大のエネルギーとなるのです。

人間が特定の課題に取り組んでいないとき、つまり脳が「余白」の状態にあるときは、

そこが自動的に活動するよう、いわばデフォルト設定されているのである。

レイクル博士はそれを「デフォルト・モード・ネットワーク」と名付けた。

神経科学者たちの長期にわたる研究人よれば、

「デフォルト・モード・ネットワーク」が停止することは無いと言います。

我々がリラックスし、白昼夢にふけっている間は、

ずっと「デフォルト・モード・ネットワーク」が活性化しているのです。

机が汚いという状況はいわば余白を生み出すという考えでよろしいでしょう。

現にクリエイティブな仕事をしている人達は机が汚い。

歴代の天才たちも…デキる人ほど机が散らかっていた


ここで漸く出てくるのが最初の画像。

もう一度言うけど・・・タモさんじゃないよ。

ファッション界の重鎮、天才カールラガーフェイルド。

彼の様々な創造性とアイデア、デザインは何処から生まれてくるのだろう。

いやどこから湧き出てくるのだろう。

そんな天才の机の上はこちら・・。

KarlLagerfeld02.jpg

KarlLagerfeld01.jpg

うん。散らかってる。

ちなみに僕の机の上。

s_DSC01251_20140816010958ff4.jpg

この本のお陰で片付けない理由ができた(^-^)

よかった。


関連記事

Comments 0

Leave a reply

お盆休みで怖い話
PREV
NEXT
家族でたこ焼きぱーてぃー。