【動画】知らなかった・・新宿での焼身自殺未遂事件

kenpou_9jou_20140703225632d66.jpg

2014年の6月29日・・集団的自衛権の行使に反対する男性が

新宿で焼身自殺未遂事件があった。

全く知りませんでした。

日本ではほとんど報道されなかったが海外のメディア、

アメリカのCNN、フランスのAFP通信、イギリスBBCなど外国メディアは、

東京発のニュースとして挙ってこのニュースを報じました。

平和主義を掲げる日本の憲法9条と集団的自衛権の問題を説明するなどし、

「焼身自殺による抗議は、日本では非常にまれ」と、驚きをもって伝えている。という。
私も今(7/3)に知りました。

日本のマスメディアはなぜ報道しなかったのだろう。

国家の行く末が決まる集団的自衛権の行使について

我々がもっと深く考えさせられる事件のはずですが。

これについて朝日新聞社や各報道機関は言い訳がましい説明をしています。

新宿での焼身自殺未遂事件 報道が少なかったのはなぜ?

わたしは政治的圧力があったのではないか。と睨んでします。

全ての放送・報道というのはフィルターに掛けられてから表に出ます。

我々が目にする情報の95%は選り分けられたもの。

フィルターに掛けられたものです。

ということは、今回の事件に関して何かしらのフィルターが掛かったということでしょう。

インターネットがインフラとして機能している現代では情報統制は難しいといえますが、

これだけ毎日ネットを見ている私ですら、4日も掛かっているのですから

報道の持つ力もまた大きいと言えます。

何にせよ、集団的自衛権・戦争に対して我が身をもって反対される方もいるということです。

ただ、安倍総理自身も我々には離せない重大なものをアメリカに突き付けられているのかもしれません。

我々は日本の政治の暗部にはアメリカがあるということだけは知っておいた方がいいと思います。


【LINK】拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる



関連記事

Comments 0

Leave a reply

【画像】あなたはどっち?右回りに見えたら右脳派、左回りに見えたら左脳派
PREV
NEXT
HUMMER(ハマー)FDB207-R4 折りたたみ自転車