CHROME HEARTS EYEWEARのレンズ交換へいく

s_RIMG7559.jpg

【LINK】CHROME HEARTS/BUCKLE CLASSIC OVAL CROSS 1.5

私は視力が弱いので度の入ったレンズに交換する必要があります。

CHROME HEARTS OSAKAではレンズ交換は出来ませんので

GLASS FACTORY(グラスファクトリー)を紹介してもらいました。





GLASS FACTORY

大阪・道頓堀にグラスファクトリーの1号店が誕生したのは1996年2月のこと。

「アイウエア」という言葉が定着したのもこの間のこと。

この数年間でメガネやサングラスにまつわる環境はめまぐるしく変化を遂げました。

グラスファクトリーのフィロソフィであるファッションアイテムとしての提案をコンセプトに掲げているショップも今では少なくありません。

しかし、何年経っても変わらないものもあります。

「グラスファクトリーを訪れる人々のファッションやライフスタイルにアイウエアがなくてはならない楽しみとなりますように。」

いつもそんな風に願いながら、フレーム選びのお手伝いをする。

この想いだけは今後どれだけ時代が変化しようとも変わることはありません。

変わり続けることだけが、進化じゃない。

変わらず守ることだけが、伝統じゃない。

変わるものと変わらないものを両手に抱えてまた次のステージへ進む。

トータルコーディネートを完成させるアイウエアを提案し続け、

ライフスタイルを豊かにするアイウエアカルチャーを創造すること。

それが、今この瞬間に始まっている次の時代のためにグラスファクトリーに課せられた使命であると考えています。

CHROME HEARTS OSAKAの近くにもグラスファクトリーはあったのですが、

自宅から近いヒルトン梅田店へ行ってきました。

s_RIMG7560.jpg

早めに家を出たのでまだ開いていない。

娘とその辺をブラブラしながらオープンまで時間を潰してから店内へ。

久しぶりに本格的な視力検査をしました。

会社の健康診断でやっている適当な視力検査じゃなく、

オートレフラクトメーター(自動屈折検査)で目に赤外線の光を当て、

目の屈折状態を調べるのですが、かなり視力が落ちている自分に驚きました(汗)

いまじゃボクシングのライセンスを更新できないほどです(驚)

しかも乱視。

私は普段眼鏡を外していますが、人の顔は全く見えない。

だから知り合いが近くにいても分からないのです。

< 視力って回復しないんですかね??

いま仕事で使っているスペックエスパスをかけた上体で

レンズを更新してもらったら・・見える見える。

隅々まで見える。

薄い衣服の女性なら透けて見えそうなぐらい見える。

その状態で1.2だそうです。

ボクシングをしていた頃は視力が左1.2、右1.5ありましたから

透けて見えてた状態です。えへへ。

この日は店長さんといろいろ話してお店を出てきました。

CHROME HEARTS EYEWEARについていろいろと。それはまた明日にでもまとめてお話しします。

グラスファクトリーを出て、娘の洋服と奥さんの洋服を買いに行きました。

子供たちとお出掛けするとよくお菓子やジュースを買うので小銭がたくさんできます。

そんなときには・・

s_RIMG7565.jpg

s_RIMG7561.jpg

【LINK】クロムハーツウォレット・ジッパーチェンジパース

チェンジパースを持っていると小銭が増えても

全く問題ありません。非常に重宝しています。

子供出掛けるとお金の減りが早い(汗)

いろいろとお出掛けして歩き回った一日でした。

CHROME HEARTS EYEWEARのレンズ仕上がりが楽しみです♪

関連記事

Comments 0

Leave a reply

木工用アロンアルファでクロムハーツを修理する
PREV
NEXT
マホガニーテンプルが・・・クロムハーツの眼鏡(泣)CHROME HEARTS EYEWEAR NADS