WHITE'SとCHROME HEARTS

s_RIMG0278.jpg

【LINK】ホワイツホワイツ White's Boots Semi Dress 2332Wvibram BROWNホワイツ ブーツ...

すっかり色落ちしてしまったWHITE'Sのセミドレスです。

雨の日に出番が多いので仕方ない。

今日も昼頃から降り出しました・・・(汗)
s_RIMG0277.jpg

ついてない。

天気予報を見ずに出かけた私が悪いのだ。と思っていましたが、

残業のお陰で雨は上がっていました。よかった。

雨にばかり濡らしていたら、いくら丈夫なWHITE'Sと言えども傷みが早い。

可哀想です。

s_RIMG0275.jpg

靴に対して可哀想という感情を持つのは可笑しいと指摘されたことがありますが

ちっとも可笑しくありません。

感情を込めて使ったアイテムには愛着が湧くものです。

動物に対する愛着と物に対する愛着にさほど違いはありません。

ただ、反応にタイムラグが生じるだけで

愛情を込めたモノは私の愛する形と姿を変えていきます。

「使い込む」「履き込む」とか言うけれど

私からしたらそんな気合はなく、その日に履きたいから

その日に使いたいから、その日の気分で身に着けているだけなんですよね。

本当に身体に合った好きなモノって自然に身に着けてしまっているのです。

どれにしようかと選ばずに、自然とレザーパンツを穿いている。

そんなものが愛情の篭った一生モノに育っていくんだろうなと思います。

買ったもの全てがそうなるのではなく、

一緒のときを過ごしたいものを生活の中で自然にフィルタリングしているのでしょう。

日々一緒に過ごしてフィルタリングし、最後まで残ったものが一生モノ。

いままでは高額商品の購入理由として使ってきた一生モノが

実は後付だったんだと書きながら気が付いた。

※ちなみにこのWHITE'Sもユニオンワークスさんでリペアしました。

関連記事

Comments 0

Leave a reply

今さら増税反対
PREV
NEXT
雨と寒空と服と靴