CHROME HEARTS レザーパンツの買取価格

s_DSC00253.jpg

自分の所有するアイテムが市場でどれほどの価値を持つのか!?

アディクトの林下さんに愛用のレザーパンツを査定してもらいました。

【LINK】メンズ買取専門アディクト(クロムハーツ)のページ

まず、私が所有するレザーパンツは現行品よりもレザーの質が高いこと。

クロスパッチが貼られた一点モノであるという点などを考慮のうえ査定して頂きました。

え??どっかで見た企画だって~??

気にしてはいけません。ではどうぞ。

林下さん(以下・林下):エイジングされたレザーの感じといい、クロスパッチといいすばらしいですね!

sanasuke(以下・私):ありがとうございます。えへへ。

林下:クロムハーツのレザーパンツというのは中古市場でも需要が高く、特にsanasuke様のおっしゃる通り、オールドのレザーは現行の物より質が高い為、探されてる方も多いです。 という事でsanasuke様のアイテムは中古市場での需要が高いという事になります。

私:おお、そうなんですか。

林下:そこで査定の明暗を分けるのがアイテムの状態という事になりますが、レザーパンツは時間をかけてエイジングして自分好みにカスタマイズするのが、楽しみの一つではありますが、お買取をさせていただく場合、これがマイナスポイントになってしまいます。

私:えっ"

林下:ご査定額をご提示させていただく際にバイヤーが一番考慮するのは、そのアイテムの需要がどれくらいあるかという事でございまして、需要が高いと判断したアイテムについては高額のご提示ができますが、逆に需要が低いと判断したアイテムについてはどうしても控えめの査定額になってしまいます。

私:なるほどなるほど。うんうん。

林下:中古市場では新品に近いアイテムを少しでも安く購入したいという方がほとんどを占めておりますので、アイテムの状態が悪くなっていくほど、探される方が少なくなってしまいます。 その関係でクロムハーツのレザーパンツという大変需要が高いアイテムでも、裏地の破れやレザーの擦れ、クロスパッチが貼ってある等の、いわゆるエイジングされたアイテムというのは新品とは対極にある為、お買取額も控えめになってしまうというのが正直なところでございます。 ※裏地の破れ具合によってはお値段をお付けできないケースもございます。

私:確かに裏地はボロボロです(汗)

林下:という事で、需要や状態を考慮させていただいた結果、ご提示できるご査定額は大よそ、70,000円~9,0000円前後になるかと存じます。

私:7万から9万ですか!?これを安いと取るのか、高いと取るのかは意見が分かれるところですが、わたしは1千万円でも売る気が無いので断然安く感じました(笑)
ところで、セメタリーパッチは非常に人気があるデザインですがその辺は如何でしょうか。

林下:セメタリークロスパッチに関しまして、クロスパッチが付いているという事はほとんどの場合、補修をした後という事になり、新品に近い状態というのとは離れてしまいます。

確かに、クロスパッチが付属している物を探される方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、中古市場での需要を考えると、購入して間もないような新品に近い状態のお品物を探される方のほうが圧倒的に多いというのが現状です。


また、レザーパンツをお探しの方というのは、自らエイジングして自分だけの1本を作りあげたいというエイジング魂のこもったお客様が多いので、初めからカスタムされているものに比べるとやはり万人にお勧めできるアイテムというのは、新品に近いアイテムになって しまうのかなと思います。

オールデンでいえば購入した時からシワが付いていたり、トゥスチールが付いていたり、ラバーソールが張ってあったり、ソール自体がカスタムしてあったりというより、まっさらな状態で1からエイジングしたいという気持ちに近いのかもしれません・・・
(これは僕の個人的な思いですが笑)


※とはいえクロスパッチが付いていると極端に金額がお安くなってしまうという事ではなく、新品に近い状態のものと比べると若干控えめになってしまうというニュアンスです。

私:なるほど。
では最後に一番気になっている「コピー品、ニセモノ」についてです。
買取額に保証書・インヴォイスの有無は影響しますか??
また昨今では保証書のコ ピーまでもが出回っていますが、どう対処なされていますか?

林下:インヴォイスの有無によって査定額は大幅に変わってまいります。

おっしゃる通り、クロムハーツは大変類似品が多く、本物を証明するインヴォイスの存在はお客様にとっては信頼の証であり、付属の有無によって販売金額も大きく変わってまいります。

ただ、ご指摘の通り昨今はインヴォイスまでもコピーした類似品が出回ってしまっている為、真贋の判断というのが大変厳しくなっております。

それ故にアディクトではインヴォイスの有無に関係なく、厳しい査定基準を設けており、サイズや重さ、刻印の深さなど、あらゆるデータと照らし合わせてお買取をさせていただいております。

※一つでも査定基準に満たなかったお品物はお買取が出来ない形となります。

更に 、私を含めたアディクトのスタッフはクロムハーツ好きが多く、プライベートでお店に行ったり、アイテムを購入したりと日常的に知らず知らず目を養っているというのもあるかと思います。

私:実は、わたしも保証書付きのユーズドアイテムを購入してしまった事があります(汗)
保証書の安心感が逆に足枷になってしまいました。
ユーズドは安価な分、それだけ用心しなければならないと実感しました。

「買い取る者」と「買う者」の両方の眼がコピーから身を守る方法ですよね。

一番は正規店で買うのが良いとおもいます。

安価で手に入るのと正規店では手に入れることが出来ないアイテムという魅力がユーズドにはありますからね。

また、今回のお話で感じたのがエイジングがアイテムの価値を下げるという点。

林下:持ち主の方が大切にエイジングした思い入れのあるアイテムが、購入して一度も着用していないような新品に近いアイテムに劣るというのは、大変皮肉な事ではございますので、私はこういう場合、手放さない方がいいですよとアドバイスさせていただく事 もございます。

まぁ、バイヤーとしてはこんな事言ったらダメなんですけどね(笑)

私:エイジングは市場で売買するときには「マイナス評価」をされてしまうのは仕方がないことです。
自分が買う立場になると、やはりレザーは新品から育てたい。

クロムハーツのレザーパンツは衝動買い出来る金額ではなく、また当時はユナイテッドアローズでも取り扱いが少ない上に、私が欲しいサイズは需要が非常に高く、店に出すとすぐに売れてしまうという事から手に入れるのが困難な状況でした。

漸く手に入れて穿いたときの嬉しさを考えると、いくら大金を積まれても手離したくはありません。 どんなに高額を積まれたって手放す気にはなれません。

愛着が在るが故にガンガンと穿き込み裏地もボロボロになってしまいました。
ということは、いま私が履いてい るオールデンなんかもエイジングが逆効果になるってことですよね。

林下:エイジングについてはオールデンの靴等にも同じ事が言えるかと思います。
しかしながら私としてはそういったお客様の思いも考慮してご査定をさせていただくのが、真のバイヤーだと思っておりますので、ご使用、ご着用されたアイテムにつきましても、できる限り頑張らせていただきます。

私:この度はありがとうございました。

林下様の仰る通りこのレザーパンツは手放すことなくガシガシ使い込みエイジングを深めわたしがおじいちゃんになり孫にプレゼントします。

大変貴重なご意見を聴かせて頂きました。

現在アディクト様では高価買取のキャンペーンを実施中!

キャンペーン会場はこちら→アディクト1月度キャンペーン

関連記事

Comments 0

Leave a reply

総カスタム費用400万円!CHROME HEARTS カスタムJJディーン
PREV
NEXT
CHROME HEARTS hoodieのタグ