スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHROME HEARTS LEATHER PANTS

s_DSC00181.jpg

がっつり穿き込める季節となりました。

s_DSC00171_20131230232121385.jpg

クロムハーツのレザーパンツを初めて目にしたのは

雑誌で見たリチャード・スタークのレザーパンツ。

その後、ユナイテッドアローズ心斎橋店で栗野さんと思しき白髪の男性と

当時のCH担当者のレザーパンツを生で見たときの驚愕。

そして自分が脚を通した時の感動。

穿き込んでメンテナンスに出したときに

セメタリーに覆われて戻ってきたときの優越。

十数年に渡り私を高揚に導き精神的充足をもたらしてくれた

CHROME HEARTSのレザーパンツ。

s_DSC00176.jpg

s_DSC00177.jpg

s_DSC00178.jpg

s_DSC00173.jpg

s_DSC00174.jpg

s_DSC00175.jpg7

s_DSC00166.jpg

ユナイテッドアローズの吉原氏も

「私はこのレザーパンツとの出会いがあったから、 このブランドを理解できたと今でも思っている」

と語る。

【LINK】District通信『クロムハーツ』

クロムハーツの原点がここにある。

身に着ける事によって肌で感じるものがある。

s_DSC00141.jpg

穿かなければ味わえない感覚。

身に着けることで言葉では伝えられい感覚が存在することを知る。

なわけでガシガシ穿いてクロムハーツを理解したいと思います。

写真は私のレザーパンツです。

14年間過ごした大切な宝物。身体の一部です。

現行のモノよりもブーツカット気味で

WESCOとの相性は抜群です。

関連記事

Comments - 0

Leave a reply

初履きはCHROME HEARTS×WESCO FIREMEN BOOTS
PREV
NEXT
CHROME HEARTS Blanket
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。