スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROLEX MILGAUSS(ロレックス ミルガウス)×CHROME HEARTS



【LINK】ROLEX MILGAUSS(ロレックス ミルガウス)×CHROME HEARTS

1956年、ミルガウスは、科学分野にたずさわる人々の要望に応えるべく、最大1,000ガウスまでの耐磁性を実現した。

ジュネーブの欧州合同原子核研究機構(CERN)の科学者たちが着用する時計として有名になった。

2007年に発表された新世代モデルはロレックスの技術と時計製造の専門性の集大成であり、さらに優れた耐磁性を発揮する。

耐磁性とイナズマ針の秒針が特徴的なミルガウスに

CHROME HEARTSのウォッチバンドで更に個性度が上がります。

レントゲン撮影での強力な磁場にも耐えるとの事です。


ですが、検査では時計は取ってくださいと言われます(笑)

前にも書きましたが、わたしは極力レントゲンは撮りません。

その前に病院すら行きません。

ここ数年の定期検診でもレントゲンを拒否しています。

ミルガウスなら耐えることのできるものでも

身体が耐えられませんわ。

恐るべし医療被曝。

話はあらぬ方向へ反れましたが、

ミルガウスとCHROME HEARTSって珍しい組み合わせですよね。

関連記事

Comments - 0

Leave a reply

冬の鞄 クロムハーツ メッセンジャー バッグ ワックスコットン
PREV
NEXT
BEAMSのカーゴパンツとCHROME HEARTSのファイヤーマンブーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。