スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の陽射しにクロムハーツのダイヤモンド



【LINK】CHROME HEARTS/RING DAGGER PAVE DIAMONDS(ブランドコレクト)
【LINK】CHROME HEARTS/RING DAGGER PAVE DIAMONDS(楽天)

真夏の強い陽射しもダイヤモンドが虹色の陽射しに変える。

ダイヤモンドの中に入った光が反射を繰り返しプリズム効果で

虹色の光を放つ。

ディスパーションと呼ばれる作用は

時に私の心を奪い棒立ちにさせる。

また硫化により燻されたシルバーの黒が

その光をより引き立たせるのです。

ユナイテッドアローズの栗野宏文氏は

「本物しか許さない姿勢がリアリティを生む」と言います。

クロムハーツの世界とは何か?

「それはリチャード・スターク代表のライフスタイル。

革や木、あるいは鉱物と、彼は元来地球にあるものしか好みません。

この店(CHROME HEARTS TOKYO)も同様で、黒はエボニー、

茶色はマホガニー、シルバーに見える部分は全て銀。

つまり本物しか使わない姿勢を貫くことです。」


本物を見たければクロムハーツショップへ来い。

リチャードの声は我々信者の心に響いているのです。



関連記事

Comments - 0

Leave a reply

結婚記念日にクロムハーツ
PREV
NEXT
クロムハーツ ウメダ店でのお話し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。