スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しが完了して被害届

クロムハーツと引越し (12)

引越しが完了しました。

クロムハーツと引越し (7)

収納も増え広くなったブログ部屋です。

クロムハーツと引越し (8)

写真は荷物が届く前に一足先にブログ部屋で撮ったもの。

この後、段ボールが部屋に運ばれカオスと化す。

クロムハーツと引越し (9)

本当はもっと前にこの記事を書こうと思っていたのですが

事件がありまして・・・。

ちょっと驚きの「引越してイキナリかよ!」的な

事件です。

いや本当に事件なんです。

続きは明日・・・・

なーんてケチなことは言いませんよ(笑)

実は、わたしの自転車が破壊されまして・・(汗)

会社から帰宅したのが21:00過ぎ。

シャワーを浴びて夕飯を済ませ段ボールの片付けをしていたのが22:30前。

駐輪場で「ガシャン!」という物音。

誰かが自転車を倒したなと思っていたのですが

1回目の「ガシャン」から立て続けに「ガシャンガシャン!」と大きな音。

これはと胸騒ぎを覚え、短パンとTシャツに着替え

駐輪場に階段で下りる。

まだ駐輪場から軽く音が聞こえている。

そして足音も。

足音は階段を上がってくる。

こいつが倒したのか!?

と考えを巡らせながら駐輪場を訪れてみると

私の自転車が横転し左側にドミノ倒しとなっている。

後輪が中心から歪んでいるため

修理に出さなければ乗ることは出来ないでしょう。

サドルも曲がり、サイドの金具も大きく打撃を加えたような歪み。

腹立たしさを抑え、ここは騒ぎを大きくした方が良いと思い

すぐさま警察に電話。

被害届を出しました。

ココのマンションは某大手の管理会社で

契約の段階からいろいろと制約もあり

ここまでやるからには住人にも問題はありませんと

不動産屋もいっていたのに・・いきなり事件(爆)

わたしの予想では「犯人はこの中にいるっ!」


【LINK】名探偵コナン 雑貨 通販名探偵コナン コナン クッション 新品

冗談はさて置き、私の予想の範囲では

犯人は先住人の可能性が高いでしょう。

まず、防犯カメラが付いていない事を知っている人物。

わたし自身、防犯カメラを設置していると思っていましたから。

そして犯行を正当化してしまう人の心理である「私的所有の概念」です。

日常生活の中では、私たちは当たり前のように私的所有の感覚を知覚している。

たとえば、会議室の光景をひとつ想像してみて欲しい。

ある席の人がトイレに立って部屋を出ている隙に、会議に遅れてきた人が悪意なく

その席に座ってしまったとしよう。

トイレから戻ってきた人は、「私の席が取られた」と感じてしまう。

会議室の席は誰のものでもない。

座っていた席の生産に関与したわけでもないのだから、ロックの所有権の概念をもってしてもこの席を所有しているとは言えない。

だが人は、そうしたわずかな時間ただ利用したというだけで、所有の概念を感じてしまうものだ。

鈴木健 なめらかな社会とその的 P.11
【LINK】【送料無料】なめらかな社会とその敵 [ 鈴木健 ](楽天)
【LINK】なめらかな社会とその敵(amazon)



いつも自分が停めてる場所に知らない自転車が停まっている。



しかも、その自転車は管理会社が発行するシールを貼っていない。



外部の人間が停めている。



ここはマンションに住人しか停めてはならぬ場所。



そこに見ず知らずの初めてみる自転車!



やっちまえ!!



個人の中で正当性が生まれ私の自転車を破壊。。

動機はどうあれ、犯罪は許しがたい。

犯人を見つけ出して、自転車を破壊されたように犯人を壊してしまうと

わたしがもっと重い罪に問われる。

ここは法治国家。

自力救済の禁止ってやつがありますからね。

犯人を見つけても自ら手を下さずに法の下に委ねる他方法はない。

それにしても警察の対応は酷いもんでした。

警察の対応についてはまた後日、気が向いたら書きます(笑)

関連記事

Comments - 0

Leave a reply

沖縄に核がある 石原慎太郎
PREV
NEXT
いいね!っていいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。