スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗野宏文のレザースタイル

2313leather4565Web1.jpg

【LINK】On the Street……Mr. Kurino, Paris The Sartorialist

バランス感覚が抜群です。
楽しんで洋服を合わせている。

「今日はオシャレをしました!」

「この色にはこの色」「この素材にはコレ!」

という気合いが伝わると恰好良く見えません。

栗野さんの恰好の良さというのは「さり気なさ」。

街に馴染むけど異彩を放ち、目立ち過ぎないけど

眼の端に捉えきになる存在。

いざ焦点を合わせて見てみると、こんなに気の利いた

着こなしがあるのか。と絶賛してしまう恰好の良さ。

栗野さんの写真集がでたら間違いなく買いますね。

自分を磨くということは、意識をさせないもの。

日本にもこんなに恰好いいおじさんがいると思うと嬉しくなります。

・・・

あの・・先に言っておきますけど・・

今年の冬は栗野さんのレザースタイルを真似させてもらいます。

関連記事

Comments - 0

Leave a reply

クロムハーツのブルージーンズとミスター・・・
PREV
NEXT
モーニングベーグル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。