14年目のクロムハーツ レザーパンツ

クロムハーツレザーパンツ (2)

購入日:1999年4月7日(水)

購入店:ユナイテッドアローズ 心斎橋店

価格  :720000円


今日から14年目に突入です。
クロムハーツレザーパンツ (3)

レザーパンツを手に入れたときの興奮は昨日ことのように

いまでも私の胸を焦がします。

あまりの嬉しさと興奮。

これが中毒となりいまのクロムハーツへの情熱となっている。

クロムハーツレザーパンツ (4)

穿き始めてから暫くすると裾の内側が解れだし、

クロスパッチでの直しに出したいという旨を担当スタッフに伝えると

「初回修理は送料も無料なので、もっとボロボロに穿き込んでから出しましょう」

と諭され、そのまま1年ほど穿き続けた。

修理は当時の担当スタッフが対応。

私がレザーパンツを穿きその状態で鏡の前に立ち

担当スタッフがチョークでクロスパッチを施す箇所を記していく。

また、若干の擦れや小さな傷に関しても

「無料なんでここにもクロスパッチを貼っておきましょ う」

と解れた箇所だけでなく少しの傷でもレザーパンツに

クロスを書き込む担当スタッフ。

オープンして間もないクロムハーツオオサカの店内で行う

クロスパッチでの修理依頼作業は大変楽しい時間でした。

クロムハーツ セメタリーでお直し (2)

修理から上がってきたレザーパンツのバックポケットに入っていた用紙がコレ。

クロムハーツレザーパンツ (5)

出来上がったレザーパンツを見たときは感動しました。

ただクロスを貼り合わせたいるのではなく、

上下が交差するようにクロスパッチを連ねる。

クロムハーツレザーパンツ (7)

分厚いレザーを縫い合わせる豪快な作業と

繊細な縫製の技術が見事に集約され一つの芸術品を

レザーパンツに埋め込んでいく。

使えば使うほどクロムハーツの世界にのめり込むことが

出来るアイテムがこのレザーパンツだと思います。

関連記事

Comments 0

Leave a reply

クロムハーツ ハンティングジャケットのボタンについて
PREV
NEXT
クロムハーツのレザーパンツを穿いて