これが噂のA&G ブルゾン

A&Gのブルゾン (1)

これが噂のA&Gのブルゾンです。

そう、1994年(だったと思う)にユナイテッドアローズ心斎橋店のクロムハーツ担当に

「こんなん着てたらあかんでぇ」と貶された「こんなん」がこのブルゾン。

どうして私が持っているいるかって??それは・・・
私の知人はプライドが高く、人前でケチ付けられたブルゾンなんて着られない。

でも私はこのデザインが好きだった。

なので私が買い取ることにしたのです。

A&Gのブルゾン (2)

店舗では13万円で販売されていたものですが

安価で売ってくれました。値段は忘れましたが・・(汗)

忘れるほど安かったのです(`・ω・´)キリッ

素材はブラックのスエードですが手が黒くなりません。

また袖に付けられた二本のラインは表革のホワイトレザー。

レザーだけどハードさを見事に抑えています。

A&Gのブルゾン (5)

パーカーに付けられた編み上げの紐にもコーティングが成されているので

切れにくく手も汚れない・・。

A&Gのブルゾン (4)

細かな配慮がうれしいですね。

紐の先端にはシルバーの装飾。

A&Gのブルゾン (3)

羽織った感じのシルエットはタイトで

着丈も短めです。

裏地にはロゴ。

A&Gのブルゾン (12)

A&Gのブルゾン (7)

クロムハーツはジッパーにダガーで装飾を施していますが

A&Gは・・

A&Gのブルゾン (11)

百合かな?

A&Gのブルゾン (10)

残念なことにこのブルゾン・・。

私の体型には小さすぎる(汗)

A&Gのブルゾン (9)

なので、いまは母が羽織っています。

A&Gのブルゾン (8)

コーディネートの中でA&GとCHROME HEARTSが交わることはないので

そういった意味では、もう袖を通す機会がないアウターと言えます。

わたしは毎日クロムハーツを身に着けますので。

関連記事

Comments 0

Leave a reply

マッキントッシュ(MACKINTOSH) コットンコート
PREV
NEXT
SKOOKUMとR&Rとチラリズム