FC2ブログ

★新URL:https://newageinglog.com/
★新RSS:https://newageinglog.com/feed/

「sanasukeのエイジング日記」は新しく「NEW AGEING-LOG(ニューエイジングログ)」として生まれ変わります。
移転先のNEW AGEING-LOGでも宜しくお願いします。

バガボンド34巻とベルセルク

RIMG2011.jpg

【LINK】【送料無料】バガボンド(34) [ 井上雄彦 ]-楽天
【LINK】バガボンド(34) (モーニング KC)-amazon

待ちに待ったバガボンド34巻が

ついに発売されました。

著者の井上さん自身もバガボンドを終わらせる

タイミングに悩んでいるようです。
バガボンドを手がける井上氏の意識のなかに常にあるのが、「終わりどき」。
この終わりどきこそが、井上氏を悩ませ苦しめているのです。
終わるタイミングはもちろんのこと、「自分をどう高めることができるか」といった点でも苦しんでいるようです。

その原因は、『スラムダンク』。
同作品のラストで、うまく自分をピークまでにもっていくことができ、 アドレナリンが出続けた状態でかき上げることができました。
スラムダンクのラストは、井上氏にとって「こんな良い終わりはないな」と思えるほど、納得のいくものでした。
よって、バガボンド製作中も、あの時のように自分が入っていくことを期待し、 いろいろまわりから作っていったそうですが、結局そうはなりませんでした。

一方、「一番いい終わりどきを逃したかな」という気持ちもあるようです。
もっと前にバガボンドは終わるべきだったと。
ただ、巌流島に行かずに終わることはありえなかったそうで、流れを無視して、 「そして月日は流れて巌流島──」といった強引な展開はできないと考えていたため、 自問自答の日々が続いたそうです。

一種の成功体験が、いまとなっては井上氏を邪魔し、 苦しめ、スランプに陥れることになってしまったのです。
空白 (Switch library)
空白 (Switch library)

宮本武蔵を描くのなら、巌流島での佐々木小次郎との決闘を抜きには

語れないでしょう。

武蔵を物語る歴史的文献は多岐にわたります。

武蔵の最後は既に「いのうえの」で描かれていますから

そこにどう持っていくか。。

いのうえの」で描かれた武蔵の最後は涙ものでした。

あそこを最終点とするのなら、現時点で最終回はまだまだ先だと思います。

例の漫画の如く、数十年続いてしまうのか!?

で、その例の漫画ですが

いよいよ新刊が発売されます。

ベルセルク 37 figmaガッツ狂戦士の甲冑ver.付き限定版 (ジェッツコミックス)
ベルセルク 37 figmaガッツ狂戦士の甲冑ver.付き限定版 (ジェッツコミックス)
【送料無料】ベルセルク37巻 figmaガッツ狂戦士の甲冑ver.付き限定版 [ 三浦建太郎 ]

なんとガッツ狂戦士フィギュア付き。。

4780円。。た、高いな。

わたしは本だけでいい(笑)

ともに来年3月頃発売だそうです。

ベルセルクもバガボンド同様に終わりが見えませんね。

関連記事





この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR


アディクト
クロムハーツ買い取り強化!


最新記事をお知らせ
follow us in feedly
記事検索
RSS


Add to Google
iGoogleに登録できます。




プロフィール

sanasuke

Author:sanasuke
生年月日:1975/06/01

HN:sanasuke

職業:ブロガー

結婚:既婚

子供:可愛い娘が2人

同居:ピノ、ルル、モコ(セキセイインコ)、サスケ(オカメインコ)



ブログ運営者について



sanasukeのエイジング日記をよろしくお願いします。

メディア掲載:GetNavi 4月号


最近の記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ v Co リバース
QRコード
QRコード
キーワード解析


  • SEOブログパーツ


リンク
最近のトラックバック
お問い合わせなど
お問い合わせ、広告などについては、こちらのメールフォームよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: