ユナイテッドアローズ栗野宏文が語るドキュメンタリー動画公開



【LINK】「洋服屋とDJは似ている」ユナイテッドアローズ栗野宏文が語るドキュメンタリー動画公開

短い動画でしたが栗野宏文氏の人間性が垣間見え面白い内容でした。


古巣のビームスが若年層向けの多店舗拡大路線に踏み切ったことに反発し

「本当に売りたいものを売る為」に重松氏とユナイテッドアローズを創った男は

ファッションを文化的消耗だと思ってはいない。と

この動画を見て改めてそう感じました。

だからマス化するユナイテッドアローズの中で

Districtという場所を作ったんじゃないでしょうか。

湧き出てくるものがないのに無理矢理新作を作って

発売しても碌なものが出来ない。

文化は人の成長と相通ずるものがあるのだな。と実感。

自己啓発に繋がる動画です。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

Salvatore Ferragamo フェラガモ グレースーツ
PREV
NEXT
金環日食とオールデンとトリッカーズと・・