ユナイテッドアローズの株価が上がった

ua-kabuka.gif

ユナイテッドアローズの株価が年初来最高値を更新した。

増配とこの不況下での高い業績が後押ししてのことでしょう。
創業当時は専門十貨店を理念に掲げていたが、

その大きくなった業態を維持していくためには

マス化せざるを得ない部分もあるであろう。

いやユナイテッドアローズは既にマス化している。

当時の理念を生き残らせているのは

ソブリンハウス、ディストリクト、クロムハーツのみではないでしょうか。

ユナイテッドアローズがマス化してもなお「らしさ」を保っていられるのは

「ソブリンハウス」「ディストリクト」「クロムハーツ」に徹底したコダワリがあるからです。

全体のブランディングを成功させているのはコダワリを持ったこの3ブランドの存在。

ただ世の中の流れは低価格な商品へと流れていくでしょう。

これは仕方がないこと。

国内の生産年齢人口はこの先確実に減る。

これからは世界に目を向けた戦略が

生き残るための必須の条件といえるでしょう。

と、堅苦しい文章を書きましたが、私的な正直な感想は

株価が上がると嬉しい♪といったところです。

しかも増配♪

クロムハーツが15%OFFで購入できるうえに

配当金というお金までもらえる。

クロムハーツが15%OFFで買えるユナイテッドアローズ 株主優待券

この調子でユナイテッドアローズが好業績を続けていくと

配当金のみでクロムハーツを購入できる日がくるでしょう。

きっとそうなると思います。

こういう感覚ってよく当たるんですよ。

あのブーツ↓を買える日も来るでしょう。
クロムハーツ ウエスコブーツ 新作

クロムハーツ ウエスコブーツ 新作
価格:374,000円(税込、送料込)


クロムハーツジャンキーな私の買い物も

少しは売上に貢献してますよね?

関連記事

Comments 0

Leave a reply

やっぱりドコマデモドコモ・・・
PREV
NEXT
ユナイテッドアローズの増配と優待券