FC2ブログ

★新URL:https://newageinglog.com/
★新RSS:https://newageinglog.com/feed/

「sanasukeのエイジング日記」は新しく「NEW AGEING-LOG(ニューエイジングログ)」として生まれ変わります。
移転先のNEW AGEING-LOGでも宜しくお願いします。

カール・ラガーフェルドのフィルター

karlnosite.jpg

【LINK】Karl.com

クロムハーツとも関わりも関わりの深い

カール・ラガーフェルド氏世界観がウェブサイトで

ほんのちょっぴり楽しめます。


ファッションの神様、カール・ラガーフェルドの世界観

襟の高いホワイトシャツに細身のブラックスーツ、そしてサングラスに低めのポニーテール、と来ればファッションに少しでも興味のある方なら誰の事かなどすぐに分かるだろう。それはドイツ出身、もう80歳間近の御大カール・ラガーフェルドのこと。

長年CHANEL(シャネル)の筆頭デザイナーとして君臨し、同時に自身のブランド「KARL LAGERFELD (カール・ラガーフェルド)」のデザインも手がける。究極のエレガントかつ、ストリート風なアヴァンギャルドを取り入れた独特の世界観を表現しつづける現代ファッションの世界の「神様」といっても過言ではないほどのカリスマデザイナーである。

この3月にシャネルの春夏オートクチュールショーで会場を飛行機の機内に模し、新コレクションを披露したことも記憶に新しい。ゲストにはサラ・ジェシカ・パーカー、バネッサ・パラディなど世界のセレブが来日し、まるで幻想的な世界に旅行をしているかのような独創的なステージ演出で招待客を圧巻している。

そんなカールの世界観が凝縮されたkarl.comにて公開されるようになった。

なかでも『World of Karl』(カールの世界)のページでは、カールの愛するアートとカルチャーや、彼本人の自筆デッサン、そして「Karlism」(カールイズム)と題した、カールの格言的なものが公開されている。「僕が地球上で愛するものはただ1つ、それは学ぶ事」、「スケッチブックを持って寝ていることが僕のする事でベストなことだ、なぜならその時に一番アイディアが湧くから」など、多数あるのでどれも必見だ。

これから先、何年も、何十年も輝き、ファッション界に斬新で独創的な感性で、影響を与え続けて欲しい巨匠デザイナーである。(情報提供:ULOCO/編集担当:すぎもとなお)

年齢というものを感じさせません。

そういう生き物だと思ってみてしまう

彼自身が芸術そのものなのです。
関連記事





この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR


アディクト
クロムハーツ買い取り強化!


最新記事をお知らせ
follow us in feedly
記事検索
RSS


Add to Google
iGoogleに登録できます。




プロフィール

sanasuke

Author:sanasuke
生年月日:1975/06/01

HN:sanasuke

職業:ブロガー

結婚:既婚

子供:可愛い娘が2人

同居:ピノ、ルル、モコ(セキセイインコ)、サスケ(オカメインコ)



ブログ運営者について



sanasukeのエイジング日記をよろしくお願いします。

メディア掲載:GetNavi 4月号


最近の記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ v Co リバース
QRコード
QRコード
キーワード解析


  • SEOブログパーツ


リンク
最近のトラックバック
お問い合わせなど
お問い合わせ、広告などについては、こちらのメールフォームよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: