スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やせ我慢はやめてジョンスメドレーシーアイランドコットンポロシャツを着よう

jho_sme12ss-pol0.jpg

【LINK】JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)シーアイランドコットンポロシャツESBEN CABLE FRONT SHIRT FC SSSILVER

あつい。

スーツは暑い。

外はまだしも社内が暑い。

まだ4月なんでもちろん冷房は効いてない。

いまの季節で暑さを感じるのだから、

これから先が思いやられる。

うちの会社は夏はクールビズでノーネクタイになるらしいけど

それならいっその事カジュアルにしてほしい。

でもならないだろうな。

小田嶋隆氏が読んだ橋本治氏の本に「革命的半ズボン主義宣言」というのがあって

本の中には「日本の男はどうして背広を着るのか」についての考察が書かれているのだという。

以下、橋本治氏の本を小田嶋氏が要約したものを記載します。
1.日本のオフィスでは「我慢をしている男が偉い」ということになっている。

2.熱帯モンスーン気候の蒸し暑い夏を持つこの国の男たちが、職場を平服として、北海道より緯度の高い国の正装である西洋式の背広を選択したのは、「我慢」が社会参加への唯一の道筋である旨を確信しているからだ。

3.我慢をするのが大人、半ズボンで涼しそうにしているヤツは子供、と、うちの国の社会はそういう基準で動いている。

4.だから日本の大人の男たちは、無駄な我慢をする。
しかもその無駄な我慢を崇高な達成だと思っている。
暑苦しいだけなのに。

5.実はこの「やせ我慢」の文化は、はるか昔の武家の時代から連綿と続いている社会的な伝統であり、 民族的なオブセッションでもある。
城勤めのサムライは、何の役にも立たない、重くて邪魔なだけの日本刀という形骸化した武器様の工芸品を大小二本、腰に差して出仕しることを「武士のたしなみ」としていた。
なんという事大主義。
なんというやせ我慢。

6.以上の状況から、半ズボンで楽をしている大人は公式のビジネス社会に参加できない。
竹光(竹製の偽刀)帯刀の武士が場内で蔑みの視線を浴びるみたいに。
なんとなれば、わが国において「有能さ」とは「衆に抜きん出ること」ではなくて、むしろ逆の、「周囲に同調する能力=突出しない能力」を意味しているからだ。

これを読んでも極論だと思わない。

現実に因習的な会社にはこのようなやせ我慢思想が伏流している。

もうやめよう。こんなの。

大人のカジュアルを装うではないか。

ジョンスメのシーアイランドコットンポロシャツを着て

スーパークールビズと行こうじゃないか。

このシーアイランドコットンはジョンスメドレーの春夏製品のほとんどに使われている。

JOHN SMEDLEY’S SEA ISLAND COTTONと呼ばれる世界的にも評価の高い最高級綿だ。

以下ジョンスメドレーのWEBサイトより転載。
シーアイランドコットン ( 海島綿 )は、カリブ海の大小の島々が連なる西インド諸島の一部のみで栽培され、その栽培はとても難しく、相応しい気候、適度な土壌、正しい農芸技術とこれらの条件が揃った所だけに生育します。

綿花は機械を使わず手摘みされるため、ごくわずかの収穫量しかなく、その量は世界中の綿全体年間生産量の1/100,000とも言われています。

その綿から取れる繊維1本の長さは35mm以上ある「超長繊維綿」であり、細さも1/100mmほどとシルクに次ぐため、コットンの中でも最上級な天然素材として珍重されています。

16世紀後半に西インド諸島を領有していた英国エリザベス1世が、その品質を高く評価し、長年にわたり門外不出にしてしまった歴史があるほどです。

ジョン スメドレーは、長年に渡りこの貴重なコットンの長い繊維部分のみを厳選して使用し続けており、 通常のニットよりも数段きめ細かく編み上げ、シーアイランドコットン(海島綿)特有の感触を より繊細なものにしています。

その肌触りは軽く、柔らかく、シルクのような光沢と滑らかを持ち、肌にしっくりと馴染みます。

通常の綿に比べて天然の撚りが抜きんでて多いため、空洞が多く、汗などの湿気をたくさん吸いとります。また繊維が長く撚り同士が絡み合っているため丈夫です。

JOHN SMEDLEY’S SEA ISLAND COTTONは、シルクのような光沢とカシミアのような肌触りを併せ持つ最高級天然素材です。
触れていただければすぐにそのすばらしさを実感できることでしょう。

大人の男にはジョンスメドレーのシーアイランドコットンポロシャツで

これからの季節を優雅に清清しく過ごしてもらいたい。

関連記事

Comments - 0

Leave a reply

ガボールのスカルが恰好良いのでまとめてみた
PREV
NEXT
COMME des GARCONSとCHROME HEARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。