メルセデスベンツを「ベンツ」と呼ぶのは日本だけ・・



【LINK】ルセデス・ベンツG500

だそうです。
その昔、ヤナセの社長がベンツを輸入して販売した際に

「メルセデス」よりも「ベンツ」の方が言い安いし覚えやすいから

「ベンツ」という名前を広めたのだとか。

マーケティングの一環ですね。

たしかに「メルセデス」よりも「ベンツ」の方が覚えやすい。

他国ではほとんどが「メルセデス」と呼ぶそうです。

また、メルセデスがどうして高額なのかは

いまだ職人が手作業で部品を作っている箇所があるとか。

親会社で知り合った年下の先輩から教えてもらいました。

先輩なのに何でもやってくれる良いヤツです。

聞いた話なうえに真意のほどは確かめておりません(汗)

ただこういう手作業の職人気質が

全世界で愛される車でいられる理由なのかな

と思ったので書いてみました。

この件に関して詳しい方がいらっしゃれば教えてくだい。

関連記事

Comments 0

Leave a reply

BigBoyで昼食を
PREV
NEXT
モコモコモアモア