FC2ブログ

★新URL:https://newageinglog.com/
★新RSS:https://newageinglog.com/feed/

「sanasukeのエイジング日記」は新しく「NEW AGEING-LOG(ニューエイジングログ)」として生まれ変わります。
移転先のNEW AGEING-LOGでも宜しくお願いします。

重松理「クロムハーツについて語る」



【LINK】クロムハーツ──本気ほど強いものはない

「本気でやろう、仕事じゃないんだ」

いま一番重要なキーワードは「本気」です。

「本気」があって、エネルギーや才能が溢れているといえば、クロムハーツですね。

彼らは、自分がつくりたいものを、自分の手でつくりたいと、本気で思っている。

クロムハーツは、リチャードが自分の目が届く範囲の、ヘッドオフィスの半径500メートル以内でメガネなどを除くほとんどの商品をつくっています。

私はクロムハーツの最初のオフィスから知っているので、あの体制は、まさにモノづくりの理想です。

日本には多くの老舗がありますが、創業者が本気でつくったものを、2代目、3代目がビジネスとして受け継いでいる。

だから、時代の節々で本気を出さないと、生き残っていきません。

だから、会社で「本気でやろう、仕事じゃないんだ」とはっぱをかけています。

私たちは小売業。製造業ではないので、モノづくりをしているひとたちに敬意を表します。



「本気でやろう、仕事じゃないんだ」

仕事となると急に硬くなるのが日本人の悪いクセだとは思いますが

良い面とも言えます。

長所と短所は表裏一体ですからね。

この生真面目さが繊細な物作りの文化を育んできたのではないでしょうか。

だけど小さく纏まる。大胆さに欠ける。柔軟性が無い。

遊びの感覚がとっても少ないように感じます。

日本的文化が色濃く残る商材を扱う場合、

それは有利に働くと思うのですが

西洋のモノを取り扱うと面白みに欠けます。

百貨店の売り場が良い例だと思うのですが

どこか真面目で古臭く感じてしまいます。

もう少し肩の力を抜いて欲しい。

そのほうがより柔軟に対応できるしお客も楽しいです。

でも肩の力を抜こうとすると「抜き過ぎる」んですよね。

過度なんです。マジの遊びになる。

アメ村の激安ショップの接客なんて抜き過ぎですよね。

このバランス感覚が悪いと思います。

じゃあどうすればいいか?

そんなことが分かっていればとっくに自分でやっています。

私もどちらかというと肩に力が入るタイプですから(汗)

もうすこし緩く考えることを意識した方が良いと思います。

自分自身に対してです・・。

関連記事





この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR


アディクト
クロムハーツ買い取り強化!


最新記事をお知らせ
follow us in feedly
記事検索
RSS


Add to Google
iGoogleに登録できます。




プロフィール

sanasuke

Author:sanasuke
生年月日:1975/06/01

HN:sanasuke

職業:ブロガー

結婚:既婚

子供:可愛い娘が2人

同居:ピノ、ルル、モコ(セキセイインコ)、サスケ(オカメインコ)



ブログ運営者について



sanasukeのエイジング日記をよろしくお願いします。

メディア掲載:GetNavi 4月号


最近の記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ v Co リバース
QRコード
QRコード
キーワード解析


  • SEOブログパーツ


リンク
最近のトラックバック
お問い合わせなど
お問い合わせ、広告などについては、こちらのメールフォームよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: