スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロムハーツ×ビルケンの悲劇

birk0001 (1)

幾度となく夏を一緒に過ごしてきた

クロムハーツがカスタマイズしたビルケンシュトック。
birk0001 (2)

猛暑には必須のアイテムとなり

ここ数年は使用頻度も上がっていた。

・・・

先日、ムスメと公園で遊んだ帰り道で悲劇は起こった。

左足の感覚がおかしい。

なんか歩きにくい。

どうしたんだと足下見た僕は

一瞬固まった。

birk0001 (4)

フットベッドからアウトソールが剥がれてしまった!

うげげ。

birk0001 (3)

確かこのサンダルも10年ほど履き続けていると思う。

よく見ると右足の方にもダメージがある。

birk0001 (5)

もう少し力を加えると取れそうだ。

これは修理をするしかないだろう。。

そこで、クロムハーツに依頼するべきか

自分でボンドを買って直すべきか悩んでいます。

そもそもクロムハーツで修理を受け付けてくれるのかも分からない。

となると、どこか別のシューリペアショップに依頼するしかない。

自分でやるのは手っ取り早く安上がりだけど

ビルケンの修理をしたことのない僕が簡単にできると思えない。

やはり修理はプロに任せるべきですよね。

それともコーナンにいくか。。

関連記事

Comments - 0

Leave a reply

クロムハーツのカスタムビルケンを修理
PREV
NEXT
ビルケン再び・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。