スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッドアローズの復興

uaimages.jpg

【LINK】Uアローズ、被災の仙台店が5日に営業再開、3月大幅減収も直近回復傾向

セレクトショップ大手のユナイテッドアローズ(Uアローズ) <7606> は、東日本大震災の影響で3月12日から停止していた「ユナイテッドアローズ」仙台店の営業をあす4月5日から再開する見通しだ。これにより、同業態は全店舗で通常通りの営業となる。「グリーンレーベル リラクシング」エスパル仙台店など、被災したほかの店舗も現在までに再開しており、一部での営業時間短縮やアウトレット店などの休業を除いて震災前の体制を取り戻しつつある。

4日に発表した3月の既存店売上高は、前年同月比17%減と6カ月ぶりに前年の実績を下回った。震災に伴う店舗の休業や買い控えが影響し、2009年3月以来2年ぶりの既存店の前年比2ケタ減収となった。ただ、会社側によれば、震災直後の1週間(3月12日-3月18日)では前年の半分以下に落ち込んでいた既存店売上高が、3月19日-3月25日では1割強のマイナスまで回復し、3月26日以降では逆に前年比7%程度の増収に巻き返したという。

新生活や式典需要を背景に、男性向け衣料品を中心に復調している。4月に入り女性客の足も戻りつつあるとみられ、既存店売上高は増収基調を取り戻す可能性がある。(鈴木草太)

提供:モーニングスター社

震災の影響で前期比81.1%と売上高が大きく下回ったユナイテッドアローズですが

客足の回復と3月12日から営業を停止していたユナイテッドアローズ仙台店が

本日4月5日から営業を開始したようです。

命に関わる危機的状況ではファッションに対しての消費マインドは落ちますから

この実績の低下は仕方がないと思います。

逆に食料品や生活用品に対してはモノがなくなった月でした。

自宅周辺でもミネラルウォーターと単一電池の売り切れが続出していましたが

今では震災前の現状を取り戻しつつあります。

ミネラルウォーターにも販売数指定(お一人様2本まで)がなくなりました。

そうなると不思議なことに急いで買う人が減るんですよね。

4月、5月、6月と震災の精神的苦痛からも徐々に開放され

食料品も確保されてくるとファッションやお洒落を考える

精神的余裕が出てくと思います。

私も既に欲しいものリストが出来上がりつつある。

関連記事

Comments - 0

Leave a reply

ARMANI JUNIOR
PREV
NEXT
シルヴェスター・スタローンのメンズ・ファッション
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。