スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に埋め込まれた核



既に発表されてる数値だけでも

スリーマイルを超えている。

土壌汚染では局地的にチェルノブイリと同レベルの場所がある。

それが飯舘村だ。

原発から北西に40km離れた福島県飯舘村では20日、土壌1kgあたり16万3千ベクレルのセシウム137が出た。

県内で最も高いレベルだ。

京都大原子炉実験所の今中哲二助教(原子力工学)によると、1平方メートルあたりに換算して326万ベクレルになるという。

チェルノブイリ事故では、1平方メートルあたり55万ベクレル以上のセシウムが検出された地域は強制移住の対象となった.

今中さんは「飯舘村は避難が必要な汚染レベル。福島第一原発では放射能が出続けており、汚染度の高い地域はチェルノブイリ級と言っていいだろう」と指摘した。

そして本日(3月31日20時57分配信:毎日新聞)のヤフーニュースによると

未だに飯舘村は避難不要と保安員が発表している。

【LINK】<福島第1原発>飯舘村「避難不要」 保安院が被ばく量試算

どうなんだ?コレ?

なぜこれで大丈夫なんだ。

じゃあ保安員はここで暮らせ。

保安員は安全な場所にいながら「直ちに避難する必要はない」とだけ言われても説得力がない。

安全なんだろ?

政府もなぜ国民を守ろうとしないのか。

このままじゃ国民は民主党に殺されかねない。

不安を煽るチェーンメールなどを信用するなというが

国が「ただちに影響は無い」とふざけた会見をするから

チェーンメールごときで人々が踊らされるのだ。

もう「ただちに」は会見で使うな。

いま日本にある核をココに記しておく。

日本の原子力発電の現状 (2010年5月現在)
  基数 出力 内訳
運転中 54基 4884.7万kW BWR 30基・2856.9万kW、PWR 24基・2027.8万kW
建設中 3基 303.6万kW ABWR 2基、FBR 1基
計画中 10基 1356.2万kW ABWR 7基、APWR 2基、BWR 1基
閉鎖済み 5基 172.3万k ATR 1基、GCR 1基、BWR 3基(JPDR-IIを含む)


画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます。
jp_npp-location.jpg

出典:JAIF 社団法人 日本原子力産業協会

日本埋め込まれた地雷だな。

私たちはこの原子力発電所に恩恵を受け、

安全だと洗脳され続けてきたが

それがウソだと分かった。

いま日本人の心を入れ替える最後のチャンスなのかも知れない。
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

オールデンやトリッカーズやウエスコのサイズ
PREV
NEXT
計画停電にLEDランタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。