UNITED ARROWS 被災地支援活動



2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震により失われた尊い命に対し、深い哀悼の意を捧げます。そしてこの観測史上初の大震災の被災地の皆様には心よりお見舞いを申しあげます。

  私ども株式会社ユナイテッドアローズ(社長:重松 理、東京都渋谷区)といたしまして先ずは、義援金の寄付を行うと共に、被災地でお役に立てる衣料品等の援助に向けて準備をいたしております。

日本は戦後幾多の困難に際して、他を気遣い、思いやる国民性をもって全国民の智慧と努力で乗り切って来ました。 この平成最大の危機に対しても、心を一つにし智慧と勇気で一丸となって乗り越えて行きましょう。

当社の経営理念である5つの価値創造(「お客様価値」、「株主価値」、「取引先価値」、「社会価値」、「従業員価値」)を実践することで一日も早い復興支援とお客様満足の提供を実現したいと考えています。

多くの皆様が不安な日々をお送りかと思いますが、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

2011年3月17日
  株式会社ユナイテッドアローズ 代表取締役 社長執行役員  重松 理



◆株式会社ユナイテッドアローズ 被災地支援活動
1)義援金5,000万円を、日本赤十字社を通じて寄付
2)商品寄付 被災地で活用いただける防寒アイテム等の寄付を準備中
3)募金受付 路面店および弊社内に募金箱を設置し、日本赤十字社を通じて寄付

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
経営企画室 広報チーム TEL: 03-5785-6615
お客様

お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
(土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~18:30)

ユナイテッドアローズでも支援の力を募り始めました。

こうやって著名人や企業の義捐金を見ると

柳井さんの10億円が凄い数字だということが分かりますよね。

その行動の早さにも驚かされました。

日本は直ぐに復活します。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

シルヴェスター・スタローンのメンズ・ファッション
PREV
NEXT
BEAMS(ビームス)」が被災地への義援金として1000万円