グレート・ギャッツビー (スコット・フィッツジェラルド) 村上春樹 訳



【LINK】グレート・ギャツビー愛蔵版 スコット・フィッツジェラルド 村上春樹 訳

村上春樹さんが翻訳したグレートギャッツビーです。
P1030927.jpg

購入したのは愛蔵版。

なにしろ1925年4月10日(86年前)に出版された小説ですからね。
(現在:2011年2月22日)

当時の時代背景を知る必要があります。

愛蔵版にはそれが記されています。

グレートギャッツビーの購入に至ったのは

いま読んでいる村上春樹さんの「ノルウェイの森」が切欠です。

ナメクジを飲んだ永沢くんが絶賛し、主人公のワタナベ君の愛読書で

この二人がここまで賛美する「グレートギャッツビー」なる本は

どのようなものか。という興味が脳の右隅に引っ掛かったままだったので

購入ボタンを押しました。

amazonのレビューには原書(英語版)を絶賛する声がありました。

英語でも読んでみたいな。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

村上春樹 ねじまき鳥クロニクル
PREV
NEXT
ノルウェイの森