ペンドルトン ミーツ オープニングセレモニー



【LINK】PENDLETON meets OPENING CEREMONY(ペンドルトン ミーツ オープニングセレモニー)

Opening Ceremony:オープニングセレモニーとは、2002年にNYソーホー地区でオープンしたとてもユニークなコンセプトをテーマにしたセレクトショップである。

キャロル・リム(Carol Lim)CEOと、ウンベルト・リオン(Humberto Leon)クリエイティブディレクターによって設立された。

PENDLETON:20世紀初頭、オレゴン州ペンドルトンの地で始まった、ウールブランケットの生産。

それは当初、周辺に住むネイティブ・アメリカン部族のためでありました。

しかし、その高い100%バージンウールを使った品質と美しいパターンで、またたく間に他の部族へ広まり、「ペンドルトン=ブランケット」と言われるほど、彼らの生活と儀式に不可欠なものとして認知されました。

全ての商品に縫い付けられた織りネーム。

ここには「WARRANTED TO BE A PENDLETON 製品であることを保証する」と書かれています。

これこそ今も昔も変わらないペンドルトンの誇りなのです。

パッチワークシャツはハードなイメージと対象の存在なので

クロムハーツのレザーパンツに合わせたいです。

シャツジャケットとしても使えますね。

シャツの上からベストを羽織るってのも有りかも。

関連記事

Comments 0

Leave a reply

CONVERSE ALL STAR×The Rolling Stones
PREV
NEXT
NIGO氏のインタビュー