FC2ブログ

★新URL:https://newageinglog.com/
★新RSS:https://newageinglog.com/feed/

「sanasukeのエイジング日記」は新しく「NEW AGEING-LOG(ニューエイジングログ)」として生まれ変わります。
移転先のNEW AGEING-LOGでも宜しくお願いします。

カール・ラガーフェルド 過去は壊すもの



カール・ラガーフェルド、過去は敬うより壊す

世界的ファッション・デザイナーのカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が、シャネル(Chanel)では誰からも指示を受けることなく仕事をしていると語った。
自身のブランドを成功させているラガーフェルドは、フェンディ(Fendi)のアーティスティック・ディレクターとシャネルのクリエイティブ・ディレクターとしても活躍している。
ラガーフェルドは気性が激しいことで知られ、仕事中も気持ちを抑えることはないという。

「シャネルでは、誰も私に指示したりしない。人に使われるためにシャネルで仕事をしているんだがね。納得できる使われ方である限り、私は人に使われるのが好きなんだ」と、ラガーフェルドは語っている。
「自己中心的な人間だと思われているが、そうじゃない。私には人々が表現したくでもできずにいることを、うまく引き出す力があるんだ」

今この瞬間を大切に生きる主義のラガーフェルドは、過去を振り返ったり将来のことを考えたりすることに興味がないという。
過去からアイデアを拝借してばかりいるデザイナーたちにうんざりしているラガーフェルドは、昔のデザインをヒントにするなら正しい方法でやるべきだと考えている。

「過去の何かを復活させたいなら、敬意なんか払っていてはダメだ。そんなことをしたら、命取りになる。いったん壊してしまわなければ、新しい何かを築くことなんかできないんだよ」と、ラガーフェルドはロンドンで行われた会見で話している。
「私は過去の作品を一切キープしていないんだ。それは、他の人たちがやってくれている。私が好きなのは今という時だけだからね」


素晴らしい哲学をお持ちです。

過去を壊すということはクリエイターとしてとても大切なことだと思います。

カール・ラガーフェルドぐらいの名前があると、クライアントは何でも受け入れてしまう。

「おっこれは、あのカールラガーフェルドがデザインしたものなんだね。よしコレでいこう。彼がデザインするなら間違いない」と。

でも、それじゃダメなんです。そんなの面白くない。

自らに疑問を投げかける人でないと、こういった言葉は出てきません。

人はどうしても過去の成功体験に縋ってしまう。

そして過去の成功体験は現在の創造を妨げることを知っている。

過去に委ねらない姿勢こそ、彼が頂点であり続ける最大の理由なのだと思います。

関連記事





この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR


アディクト
クロムハーツ買い取り強化!


最新記事をお知らせ
follow us in feedly
記事検索
RSS


Add to Google
iGoogleに登録できます。




プロフィール

sanasuke

Author:sanasuke
生年月日:1975/06/01

HN:sanasuke

職業:ブロガー

結婚:既婚

子供:可愛い娘が2人

同居:ピノ、ルル、モコ(セキセイインコ)、サスケ(オカメインコ)



ブログ運営者について



sanasukeのエイジング日記をよろしくお願いします。

メディア掲載:GetNavi 4月号


最近の記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ v Co リバース
QRコード
QRコード
キーワード解析


  • SEOブログパーツ


リンク
最近のトラックバック
お問い合わせなど
お問い合わせ、広告などについては、こちらのメールフォームよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: