FC2ブログ

★新URL:https://newageinglog.com/
★新RSS:https://newageinglog.com/feed/

「sanasukeのエイジング日記」は新しく「NEW AGEING-LOG(ニューエイジングログ)」として生まれ変わります。
移転先のNEW AGEING-LOGでも宜しくお願いします。

CLASSIC OVAL CROSS(クロムハーツ クラシック オーバル)



クロムハーツ クラシックオーバル ラージ バックル パヴェダイヤモンド

デニムファティーグを手に入れてから

急に欲しくなっきたのがオーバルバックルのベルト。

クロムハーツ クラシックオーバル ラージは

クロムハーツの創始者、デザイナーのリチャード・スターク氏も愛用している。

彼は完璧なまでに着けこなしているのだが、

私もそのドデカイ1.5オーバルで腰元を飾ってみたいと思う。

そりゃダイヤモンドで攻めたらイカしてシブイとは思いますが

お値段がね。

これは手が出ない。

お小遣いをためているうちに寿命が尽きてしまう。

なので私はこちらの方を・・。

シルバーなら死ぬまでに何とか貯められそうなのだが・・・

skytrek_lba001_convert_20100604231223.jpg

ベルトにこの金額を出すということを奥さんにどう説明するかが課題だ。

結婚をすると奥さんの同意なくしては買えないのだ。

私が「少ないお小遣いをこつこつと貯めて買ったんだからいいじゃないか!」

と思っていてもクチに出してはいけません。

夫婦とは共同体なのです。

片方のモチベーションが下がるとお互いのパフォーマンスが低下します。

なので、クロムハーツについてうまく理解してもらう必要があるのです。

まず、クロムハーツのアイテムについて論じるときには、

通常の金銭感覚を麻痺させる必要がある。

クロムハーツならこの値段でも仕方ないか・・と奥さんに思わせる必要がある。

結婚してから毎日のように行ってきた私の洗脳活動で

奥さんはクロムハーツはそういうものだと感じている。

だが、これを私の日常と結びつけるにはどうすればよいのか?

クロムハーツが高いのはわかる。

質の良い素材を使い、一流の職人が手掛けたオリジナルならそりゃ高いでしょう。

だが私がそれを購入する動機は何??

以前にも書いたように「クロムハーツは欲望に直接働きかけてくる」というのは

クロムハーツを愛している私のような人には有効な言葉だと思うが

家庭の経済を支える妻にとっては寝言にしか聞こえないだろう。

そんな妻に対して間違っても「一生モノ」という言葉を使ってはならない。

なぜなら、普通に暮らしていて生涯ベルトのみに使う金額にしてはあまりに高すぎる。

シルバーのバックルベルトストラップを合わせると40万だ。

ボクシングのチャンピオンベルトより高い。

普通の感覚でクロムハーツを語ってはならないのだ。

どうしよう・・。

・・・。

今悩んでも仕方が無い。

お金が貯まってから考えることにする(^-^)

先のことはどうなるかわからない。

「未来とは他者なのだ」から。レヴィナス先生より。


応援クリックをお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
関連記事





この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR


アディクト
クロムハーツ買い取り強化!


最新記事をお知らせ
follow us in feedly
記事検索
RSS


Add to Google
iGoogleに登録できます。




プロフィール

sanasuke

Author:sanasuke
生年月日:1975/06/01

HN:sanasuke

職業:ブロガー

結婚:既婚

子供:可愛い娘が2人

同居:ピノ、ルル、モコ(セキセイインコ)、サスケ(オカメインコ)



ブログ運営者について



sanasukeのエイジング日記をよろしくお願いします。

メディア掲載:GetNavi 4月号


最近の記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ v Co リバース
QRコード
QRコード
キーワード解析


  • SEOブログパーツ


リンク
最近のトラックバック
お問い合わせなど
お問い合わせ、広告などについては、こちらのメールフォームよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: