FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Baccarat(バカラ)とChrome Hearts(クロムハーツ)と結婚と



Baccarat(バカラ)×Chrome Hearts(クロムハーツ)

結婚をする理由を2大ブランドのコラボレーションに見る。
結婚して同じ空間に住むというのは一人で居るときとは明らかに違う。

いままでは全く異なった道を歩いてきた二人が1本の道をあるくのだから。

当初は狭い道を歩くことになるだろう。

ここでは道を譲り合わなければ、壁にぶつかったり

転んだりする。

そんなときはケンカになることもある。

「いってーな!お前が道の真ん中をあるくから

壁にぶつかったじゃないか!」

「なによ!ぼーっと歩いている方が悪いんでしょ!プンプン!」

こんなケンカをしているとふと気付く。

なんだか歩きにくい。と。

夫婦生活は二人三脚である。

一人が倒れればもう一人も倒れる。

すると、お互いを気遣いながら歩くようになる。

今まで狭いと思っていた道が広く感じられるようになる。

また、片方がケガをして歩けないこともある。

そんな時はもう片方が介抱をし、背負い、一緒に歩く。

弱っているものに速度を合わせる。

そして、助け合った「事実」がお互いのパフォーマンスをより向上させるのだ。

人が生きる上で、弱いものを助けるという概念は

心に刻んでおく必要がある。

このバカラとクロムハーツのように

お互いがポテンシャルを開花させ輝くためには

相互扶助は必須の条件だと言えよう。

そこには暴力は存在しない。

最後に師匠の言葉を。

暴力の延長上に愛情は存在しない。

どんな理由があれ暴力とは自分の愚かさの上に存在する。

躾けの為、と子供を殴れば

罪の意識から逃れられるのは暴力をふるった者のみ。

厳しさをはき違えてはならない。

関連記事

Comments - 0

Leave a reply

クロムハーツの自転車で通勤・・
PREV
NEXT
クロムハーツ ケルティックチェーンが・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。