FC2ブログ

★新URL:https://newageinglog.com/
★新RSS:https://newageinglog.com/feed/

「sanasukeのエイジング日記」は新しく「NEW AGEING-LOG(ニューエイジングログ)」として生まれ変わります。
移転先のNEW AGEING-LOGでも宜しくお願いします。

レディーガガとエルメスとsanasuke



エルメス[HERMES]バーキン 25cm[Birkin 25cm]エプソン シルバー金具

さて、HERMES【エルメス】。

どうする??

商品を購入した時点で取引は成立し、所有権は購入者に移る。

その商品を購入者がどう扱おうが、それは所有者の自由。

ranking

o0330044010495783219.jpg

だけど、そのモノが名のあるブランド名を掲げる老舗となればどうなの?

また、その購入者がメディアに出演する有名人となればどうなの?

私の文章は「どうなの?」と質問の形を取っていますが

「ここで黙ってちゃダメだよ。エルメス。」と撃を飛ばしているのですよ。

「アイ ラブ スモールモンスター 東京ラブ」

レディーガガはブランド大好きな日本人に対して

何らかのメッセージを飛ばしているのかも知れませんが。

ま、日本へのメッセージは置いておいて。

エルメスの職人は鞄を作っているのであって

落書きボードを作っているんじゃない。

彼らは誇りをもって仕事をし、バーキンを仕上げる。

それは商品ではなく作品です。

さて、このエルメスの下、自らの技術を注ぎ込み

バーキンという作品を作り上げる職人と、エルメスを愛する顧客たちを背負って

エルメスは一言もの申しましょう。

エルメスは自分たちの作るアイテムを商品として捉えているのか

作品として捉えているのか。

そのマジックの落書きはエルメスに対する挑戦状だぜ。

では最後に師匠のお言葉で締めていただきましょう。

以下師匠のブログより


本の商品性を強調すれば、いつか「買わないけど、読む」という読者よりも「読まないけれど、買う」

という購入者の方を優先するようになる。

本が商品なら、「お前の出した本は全部買ってやる。そのまま読まずに燃やしちゃうけど」という顧客にも

「まいどおおきに」と頭を下げなければならないのがことの筋目である。

私は本は商品ではないと思っている。

私にとって用事があるのは私の書いたものを読む人であって、本は購入するが中身は読まないという人に、

私の方からは特段の用事はない。

こう考えるのは間違っているのだろうか。

でも、私に同意してくれる「プロの書き手」は驚くほど少ない。

--------------- 2009年09月14日 内田樹研究所 「ウェブと書籍とコピーライト」より

鞄は落書きをせずに大切に使いましょう。

一生モノを愛するsanasukeよりレディーガガへ。

■エルメスはこちら

関連記事





この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR


アディクト
クロムハーツ買い取り強化!


最新記事をお知らせ
follow us in feedly
記事検索
RSS


Add to Google
iGoogleに登録できます。




プロフィール

sanasuke

Author:sanasuke
生年月日:1975/06/01

HN:sanasuke

職業:ブロガー

結婚:既婚

子供:可愛い娘が2人

同居:ピノ、ルル、モコ(セキセイインコ)、サスケ(オカメインコ)



ブログ運営者について



sanasukeのエイジング日記をよろしくお願いします。

メディア掲載:GetNavi 4月号


最近の記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ v Co リバース
QRコード
QRコード
キーワード解析


  • SEOブログパーツ


リンク
最近のトラックバック
お問い合わせなど
お問い合わせ、広告などについては、こちらのメールフォームよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: