FC2ブログ

★新URL:https://newageinglog.com/
★新RSS:https://newageinglog.com/feed/

「sanasukeのエイジング日記」は新しく「NEW AGEING-LOG(ニューエイジングログ)」として生まれ変わります。
移転先のNEW AGEING-LOGでも宜しくお願いします。

置き去りの泰八郎謹製



今日もお仕事。

会社に来ているのは私を含め4人。

休日出勤は気が楽でいい。

気楽というのと気が抜けているのはまた別である。

気楽に仕事ができるというのは

肩の力が抜け、テキパキと仕事をこなし

仕事がいつも以上に片付いてしまう。

だが、今日の私は気が抜けていた。

眼鏡を自宅に忘れた。

ranking

P2072717_convert_20100207223500.jpg

小さい字が見えにくい。

でも見なきゃ仕事にならないので、見ようとして人相が悪くなる。

ただでさえ人相が悪いのに余計に悪くなる。

写真のブツはローテーションで登場する泰八郎謹製。

セルフレームといえばコレです。

P2072716_convert_20100207223438.jpg

山本泰八郎氏の手によるハンドメイドのセルロイド製眼鏡フレームです。

以下は泰八郎謹製ウェブサイトより抜粋して掲載します。
山本泰八郎氏は、1942(昭和17年)年に福井県鯖江市で生まれ、

中学を卒業後、眼鏡職人を志し、セルロイド職人のもとに弟子入りしました。

以来、50年以上、「ノー芯」という伝統的な製法を継承する眼鏡職人の一人です。

セルロイドは3年以上寝かせ、よく乾燥させると変形せず、曲がりにも強くなります。

また、丹念に磨き込めばべっ甲のような光沢と艶が生まれます。

泰八郎謹製の眼鏡フレームは、そうしたセルロイドの特性を存分に発揮させるため、

テンプルに金属芯を使用しないノー芯製法を用いているのが特長です。

同氏はセルロイド生地からの型出しに始まり、最後の磨きにいたるまで、

すべての工程を自分の手の感覚を頼りに作り上げています。

何種類ものフェルトや布のバフを使い分けながら、1枚の眼鏡フレームが完成するまでに、

実に13回もの研磨を繰り返しています。

こうした匠の技から生み出される眼鏡フレームは、深い輝きと滑らかな手触りを持つ

世界でただ1本だけの眼鏡フレームとなるのです。
というわけで、私の泰八郎謹製も世界でただ1本のセルフレームです。

気の利いた繊細な作業は日本人の得意とするところです。

日本のサービス精神はズバ抜けています。

これは世界でも有名な話です。

泰八郎謹製を使い始めて8年ほどになりますが

まだアラを見つけることが困難です。

自身を持ってお薦めすることのできる逸品です。

応援クリックをお願いします!m(_ _)m
にほんブログ村 ファッションブログ 男のファッションアイテムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事





この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR


アディクト
クロムハーツ買い取り強化!


最新記事をお知らせ
follow us in feedly
記事検索
RSS


Add to Google
iGoogleに登録できます。




プロフィール

sanasuke

Author:sanasuke
生年月日:1975/06/01

HN:sanasuke

職業:ブロガー

結婚:既婚

子供:可愛い娘が2人

同居:ピノ、ルル、モコ(セキセイインコ)、サスケ(オカメインコ)



ブログ運営者について



sanasukeのエイジング日記をよろしくお願いします。

メディア掲載:GetNavi 4月号


最近の記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ v Co リバース
QRコード
QRコード
キーワード解析


  • SEOブログパーツ


リンク
最近のトラックバック
お問い合わせなど
お問い合わせ、広告などについては、こちらのメールフォームよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: