FC2ブログ

★新URL:https://newageinglog.com/
★新RSS:https://newageinglog.com/feed/

「sanasukeのエイジング日記」は新しく「NEW AGEING-LOG(ニューエイジングログ)」として生まれ変わります。
移転先のNEW AGEING-LOGでも宜しくお願いします。

G-SHOCK S-KOOL AW-582B-4ADR



G-SHOCK S-KOOL AW-582B-4ADR

本日は私服で出勤。

クロムハーツのパーカーブルージーンズ

久しぶりにG-SHOCKをはめてみた。

ゴツめのボディーが迫力満点。

ranking



ちょっとぐらいの衝撃なんて諸共しないという風格が

その外見からも窺い知ることが出来ます。

当時、そのタフさを証明するために用いられた広告が

「アイスホッケーのパック代わりにしても壊れない」というコピー。

ところが、このコピーは誇大広告ではないかとの意見が寄せられ

TV番組の中で検証されることとなった。

その結果、プロのアイスホッケー選手によるシュートによっても

機能を喪失しないことが証明され、

これをきっかけとしてアメリカ国内で人気に火がついた。
(Wikipediaより)

時計をパック代わりに"打つ"映像は衝撃的でした。

いま思えばこのテレビ番組自体が広告だったのでしょう。(たぶん^-^;)

視聴者は分かっているのです。

「テレビの中の世界は作られたもの」だと。

「見る者をコントロールするもの」だと。

この概念を視聴者に与えてしまってはもう取り返しがつかない。

なぜなら、そこから流される情報すべてが懐疑的な目で見てしまうから。

私たちはテレビによって色眼鏡を掛けられ

それでテレビを見ている。

色眼鏡を視聴者にかけたということを当のテレビ制作者は気付いていない。

おっと、話が逸脱してしまった。

G-Shockの話をしてたのだった。

話を戻します。

時計に対してタフさを追究するその姿勢は今も尚、受け継がれています。

私が好きなのはアナログ。

時計が持つ繊細さとはこいう部分が見えるところだと思うのです。

なのに、その時計がコンセプトとするところは

「絶対に壊れない時計」

繊細な中に大胆さを兼ね揃えたところが好き。

たまに気分を変えたいときに使ってます。

■G-shockはこちら【yahooショッピング】
■G-shockオークションはこちら【yahooオークション】

関連記事





この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR


アディクト
クロムハーツ買い取り強化!


最新記事をお知らせ
follow us in feedly
記事検索
RSS


Add to Google
iGoogleに登録できます。




プロフィール

sanasuke

Author:sanasuke
生年月日:1975/06/01

HN:sanasuke

職業:ブロガー

結婚:既婚

子供:可愛い娘が2人

同居:ピノ、ルル、モコ(セキセイインコ)、サスケ(オカメインコ)



ブログ運営者について



sanasukeのエイジング日記をよろしくお願いします。

メディア掲載:GetNavi 4月号


最近の記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
過去ログ v Co リバース
QRコード
QRコード
キーワード解析


  • SEOブログパーツ


リンク
最近のトラックバック
お問い合わせなど
お問い合わせ、広告などについては、こちらのメールフォームよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文: